くらし情報『久保田悠来『PSYCHO-PASS サイコパス』の世界に浸れることが楽しみ』

2019年10月2日 18:50

久保田悠来『PSYCHO-PASS サイコパス』の世界に浸れることが楽しみ

久保田悠来『PSYCHO-PASS サイコパス』の世界に浸れることが楽しみ

久保田悠来撮影:石阪大輔


2012年にTVアニメ第1期がスタート。2014年にはTVアニメ第2期が放送され、2015年1月に劇場版を公開。今年1月からはスピンオフ劇場版三部作を公開し、さらに10月からはTVアニメ第3期の放送も始まるオリジナルアニメシリーズ『PSYCHO-PASS サイコパス』が、TVアニメ第1期の物語を軸に舞台化。主演を務める狡噛慎也役の久保田悠来に意気込みを聞いた。

【チケット情報はこちら】

PSYCHO-PASS サイコパス』は、人間の心理状態を数値化するシビュラシステムにより監視・管理された近未来を舞台に、治安維持にあたる公安局刑事課の刑事たちが、犯罪を犯す前の“潜在犯”を抑圧するために奮闘し、「本当の正義とは何か?」を追求する物語。TVアニメ第1期の脚本は、TVアニメ『魔法少女まどか☆マギカ』などで知られる虚淵 玄(ニトロプラス)が担当し、今回の舞台版でも監修を務める。久保田と虚淵は、久保田が出演し、虚淵が脚本を担当した『仮面ライダー鎧武/ガイム』からの仲。久保田も『鎧武』の出演が決まった際に『PSYCHO-PASS サイコパス』に触れたようで、「虚淵さんが作る世界観は魅力的ながらも、人間の本質を問うものだと感じます。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.