くらし情報『シェイクスピアが最新鋭の“攻めた”ミュージカルに!『ラヴズ・レイバーズ・ロスト』開幕』

2019年10月3日 17:20

シェイクスピアが最新鋭の“攻めた”ミュージカルに!『ラヴズ・レイバーズ・ロスト』開幕

『ラヴズ・レイバーズ・ロスト -恋の骨折り損-』開幕撮影:吉原朱美

『ラヴズ・レイバーズ・ロスト -恋の骨折り損-』開幕撮影:吉原朱美


村井良大、沙央くらまらが出演するミュージカル『ラヴズ・レイバーズ・ロスト -恋の骨折り損-』が現在、東京・シアタークリエで上演中だ。シェイクスピアの同名戯曲が原作だが、村井曰く「シェイクスピアっぽいところってどこなんだろうなって思う(笑)」ほど現代的にアレンジされた、スタイリッシュかつスピーディに展開するロックミュージカル。オシャレでハイソな美男美女が、恋に振り回され大騒ぎするさまをコミカルに描いている。

チケット情報はこちら

大学卒業後5年たち、その間放蕩三昧してきた国王と学友たちが「これから3年間は恋愛禁止、ひたすら勉学に身を捧げる」と誓うところから物語は始まる。しかしそこに隣国の王女とその友人たちがやってきて……。オシャレなリゾート風な住宅にバーカウンター、ドレスアップした登場人物たち。キャストはハンドマイク、時にはスタンドマイクを使い、バラエティ豊かな楽曲を熱唱していく。たしかに、シェイクスピアの戯曲に感じる“古典”っぽさは一切ない。最新鋭の“攻めた”ミュージカルだ。

若手実力派俳優たちを軸にしたキャスト陣も、それぞれの役柄を楽しそうに演じている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.