くらし情報『葵わかなと木下晴香が豪華な舞台衣装で会見に登場』

2019年11月13日 12:10

葵わかなと木下晴香が豪華な舞台衣装で会見に登場

葵わかなと木下晴香が豪華な舞台衣装で会見に登場

ミュージカル『アナスタシア』 撮影:森好弘


1997年公開の同名アニメ映画から着想を得て誕生したミュージカル『アナスタシア』。世界各国で上演を重ねるこの人気作が、ついに日本に上陸する。その製作発表会見が、11月12日、都内某所で開かれ、葵わかな木下晴香海宝直人相葉裕樹内海啓貴山本耕史堂珍嘉邦麻実れいの8名が登壇した。

【チケット情報はこちら】

冒頭で披露されたのは、海宝、相葉、内海による「My Petersburg」と、葵、木下による「Journey to the Past」の2曲。それぞれ同じ舞台に立つのはこの日だけというスペシャルなステージで、その力強く美しい旋律は、作品への期待感をより一層高めてくれる。

葵と木下が演じるのは、帝政ロシア時代最後の皇帝ロマノフ2世の子で、唯一生き延びたと言われるアナスタシアによく似た記憶喪失の少女アーニャ。葵は「いろいろな苦境に立たされながらも、夢と希望を忘れない強い女性。自分自身すごく共感出来る女性でもあり、演じられるのが楽しみです」と語る。一方木下は「楽しいエンターテインメント的な曲もあれば、壮大でロマンチックな曲もある。すごくいろいろな色の楽曲が楽しめるのも、この作品の大きな魅力だと思います」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.