くらし情報『森公美子&朝夏まなと、修道女達と歌い踊る!『天使にラブ・ソングを』開幕』

2019年11月15日 15:25

森公美子&朝夏まなと、修道女達と歌い踊る!『天使にラブ・ソングを』開幕

森公美子&朝夏まなと、修道女達と歌い踊る!『天使にラブ・ソングを』開幕

(画像左から)森公美子朝夏まなと 撮影:河野桃子


最高にハッピーなミュージカル『天使にラブ・ソングを~シスター・アクト~』が11月15日(金)~12月8日(日)に東急シアターオーブにて上演。とある殺人事件を目撃し、ギャングから身を隠すためにカトリック修道院に行くことになった破天荒な黒人クラブ歌手が、修道女たちを巻き込んで大騒ぎとなる。日本では再々演となり、初演から出演する森公美子とともに朝夏まなとがWキャストで主演する。

【チケット情報はこちら】

この日は森のステージ。幕が開いた瞬間、デロリスの華やかで力強い声が劇場内に響き渡る。表情、全身、そして高低自在な森の歌声に、リズムに乗って思わず身体を揺らしてしまう。鮮やかな衣装やきらめく照明によるショーに、客席からは手拍子が湧き、歓声も飛ぶ。

酒もタバコも暴食も大好きなデロリス。しかし修道院長(鳳蘭)は真面目で厳格で、ちっとも相容れない。しかしその対立すらも楽しいのは、華やかな楽曲と、生き生きとした人物像、鳳のチャーミングさにもよる。修道女たちもまた魅力的だ。全員同じ修道服だが、個性や見せ場がある。なかでも見習いシスター・メアリー・ロバート(屋比久知奈

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.