くらし情報『歌に助けてもらった夏川りみが20周年のコンサート』

2019年12月17日 17:45

歌に助けてもらった夏川りみが20周年のコンサート

夏川りみ

夏川りみ


夏川りみが、デビュー20周年を記念して1月11日(土)、NHK大阪ホールで「20th Anniversary Tour 2019 『みーふぁいゆー』 ファイナル」を開催する。タイトルは“ありがとう”という意味。「111と並ぶおめでたい日に、感謝を込めてみんなで楽しくお祭り騒ぎをしたい」という夏川に思いを聞いた。

「夏川りみ」チケット情報

今年8月、「愛」をテーマにした5年ぶりの新アルバム『美らさ愛さ(ちゅらさかなさ)』をリリース。同名曲では、ウチナーグチ(沖縄の方言)は話せないが、「島の美しさを表現するには方言のほうがしっくりくる」と、夏川が方言の専門家とやりとりしながら歌詞を手掛けた。歌の最後には琉歌(沖縄諸島などに伝わる短詩形の歌)が入り、切なく幻想的だ。「琉歌は泣きとも言われるんですが、本当に難しくて。方言を含め20周年記念のいい経験になりました」。

また、激しいエレキギターのイントロが印象的な『マモリウタ』では、「『歌でしか言えずごめんね』というフレーズが自分らしくとても気に入っているんです。最後には『わたしの歌であればいい』と結び、ファンにはひとりじゃないよと伝えたい」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.