くらし情報『原田優一「すべてのキャラクターに共感できた」ミュージカル『bare』開幕』

2020年2月6日 15:25

原田優一「すべてのキャラクターに共感できた」ミュージカル『bare』開幕

原田優一「すべてのキャラクターに共感できた」ミュージカル『bare』開幕

オフブロードウェイ・ミュージカル「bare-ベア-」


カトリックの全寮制寄宿舎高校を舞台に、青少年の性と自己の葛藤、ドラッグの誘惑といった社会問題をも描いたオフブロードウェイ・ミュージカル『bare』。日本で3度目となる上演が1月30日よりスタートした今作、初日を迎えた出演者よりコメントが届いた。

【チケット情報はこちら】

今回初のミュージカル出演となる安井一真は、始まる前は緊張していたがジェイソンを演じていると緊張も消えたとし、「後半につれどんどんジェイソンとしてボロボロになっていくのですが、実際も最後のほうは意識がふわふわとしていて…カーテンコールで皆様から頂いた拍手に“あー今初日が終わったんだ”と無事な感覚に…」と話した。同作に初演から出演し、3度目となる田村良太は同作を大切な作品と語り、「僕だけでなくキャスト、スタッフ、そしてたくさんのお客様に愛されています。今、観劇を迷ってる方がいたら是非観ていただきたいです。1度見れば何故この作品がここまで愛されているのか納得していただけるはずです!」とアピールした。約4年ぶりにアイヴィを演じる増田有華は、「何度見ても、何度聴いても、心揺さぶられるこの作品」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.