くらし情報『緊迫の心理戦を劇場公演&VR配信で、加藤和樹×松岡充『Defiled』レポート』

2020年7月14日 15:00

緊迫の心理戦を劇場公演&VR配信で、加藤和樹×松岡充『Defiled』レポート

緊迫の心理戦を劇場公演&VR配信で、加藤和樹×松岡充『Defiled』レポート

STAGE GATE VR シアター vol.1 『Defiled-ディファイルド-』(リーディングスタイル) カメラマン:岡千里


“ニューノーマル”を具現化する観劇スタイルの確立を目指し、劇場公演とVR配信の2形態で行われる「STAGE GATE VRシアター」シリーズ。7月1日に開幕したその第1弾『Defiled-ディファイルド-』において、今回は加藤和樹・松岡充による上演の様子をレポートする。

立てこもり犯とベテラン刑事の緊迫感あるやり取りが、リーディング形式で繰り広げられる本作。2017年版を手がけた鈴木勝秀が引き続き演出を担当する。キャストは他に猪塚健太、伊礼彼方、上口耕平、岸祐二、小西遼生、章平、鈴木壮麻、成河、千葉哲也、中村まこと、羽場裕一、東啓介、前山剛久、三浦宏規、水田航生、宮崎秋人、矢田悠祐も名を連ね、2人1組が回替わりで出演する。

会場となる東京・DDD AOYAMA CROSS THEATERでは、新型コロナウイルス感染症の拡大防止策を徹底。入場時の体温測定を経て、前後左右に間隔をあけ通常の30%以下に数を押さえた客席に約50人が着席した。ステージ左右と客席正面に設置されているのは3台の球体カメラ。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.