くらし情報『明治座8・9月 『氷川きよし特別公演』ついに開幕!』

2020年8月31日 10:39

明治座8・9月 『氷川きよし特別公演』ついに開幕!

デビュー曲である「箱根八里の半次郎」からコンサートはスタート。「きよしのズンドコ節」では、感染予防のため、普段の“きよしコール”の代わりに、3回の手拍子で盛り上がりをみせた。「白雲の城」では袴姿で、「母」では赤いスーツで気持ちを込めて歌い上げた。本コンサートでは演歌のみならず、今年話題を呼んだ、氷川きよし初のポップスアルバム「Papillon(パピヨン) - ボヘミアン・ラプソディ-」より、「限界突破×サバイバー」、「Never give up」、「碧し」を披露。客席から声援を送ることができないなかでも、氷川きよしの白熱のパフォーマンスに観客はペンライトや手拍子で応え、会場は大きな盛り上がりをみせた。演歌とポップス、表現の幅を広げた新たな氷川きよしを堪能できるコンサートとなった。コンサート終盤、氷川は「半年ぶりに皆様にお会いできて本当に嬉しかったですし、皆さんがこれからも元気で健康でいてくださるように、そして、このコロナウイルス感染症が早く収束し、コンサートができるよう願っています。一ヶ月間、安全な状態で最後までやり遂げたいと思っていますので、どうか見守っていてください。今日は本当に有り難うございました。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.