くらし情報『SiMが配信ライブで最新アルバムを再現。無観客という止むに止まれぬ選択の中で見えた新たな価値。』

2020年10月26日 12:44

SiMが配信ライブで最新アルバムを再現。無観客という止むに止まれぬ選択の中で見えた新たな価値。

SiMが配信ライブで最新アルバムを再現。無観客という止むに止まれぬ選択の中で見えた新たな価値。

Photo by kouhey Suzuki



通算5枚目のフルアルバム『THANK GOD, THERE ARE HUNDREDS OF WAYS TO KiLL ENEMiES』を6月にリリースしたものの、コロナ禍という不測の事態を受け予定していたツアー、さらには主催イベントDEAD POP FESTiVALもキャンセルとなってしまった2020年。そんな状況下において従来のライブはできないながらも「配信ライブでやりたいことがみつかった」というモチベーションを加算し、2020年10月24日アルバム再現ライブという形で無観客配信ライブが実現した。

始まりを告げるサイレンが鳴り響きメンバーが姿を見せる中、客席には数体のマネキンが置かれている...。これにはやはりいささか寂しさを感じながらもライブはスタート。ヘヴィーなサウンドを基調にレゲエ、ダブ、スカ、パンク、ガレージロック、ラップなど様々な要素がエモーショナルに融合、アルバム収録全13曲を曲順通りに披露した。

MCでは客席に用意されたマネキンの統一感のなさにツッコミを入れSiMのバンドTを着用させるという演出でライブ感を高めるなど茶目っ気をみせつつも、コロナ禍でライブハウスに向けられた誹謗中傷を嘆き、やっぱりライブがしたいという事、この状況下での感情の変化など正直な想いを吐露。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.