くらし情報『安本美緒「『がんばろう!』よりも『おつかれさま』って歌うことが増えました」』

2020年12月11日 18:43

安本美緒「『がんばろう!』よりも『おつかれさま』って歌うことが増えました」

安本美緒

シンガーソングライター安本美緒が2021年1月11日(月・祝)に、東京・SHIBUYA PLEASURE PLEASUREで10周年記念コンサート「あふれる想いを花束に」を開催。ダンサーとしての活動を経て、音楽活動10周年を迎えた今年9月から延期となった公演の振替となる。

「この会場は’15年に初のホールワンマンを行った場所です。ダンスで鍛えられたのも渋谷。大きな夢を抱えて下積みを重ねていた渋谷は私の人生を語るには欠かせないのです。最初は10年続くなんて思ってなくて、目の前の1回、1回のライブに全力投球していたら10年経っていた感じで。続けられたのは、応援してくださった皆さんのおかげでしかないです」

10年の活動期間を振り返っての印象を尋ねると、

「やっぱり今年のコロナのこと。今まで通りの活動ができなくなり、自宅からでも音楽を発信できるよう配信機材を買い集めて…今できることを精一杯やりたくて。トークやライブを配信して、ファンの方とのつながりを大切にしてきた半年間でした。逆に皆さんから励まされたり、音楽の素晴らしさを改めて感じました。それまでは『がんばろう!』と言う元気な歌詞が多かったんですけど、『おつかれさま』みたいな癒しや優しさ、心がホッとする言葉が多くなりました」

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.