くらし情報『本多劇場初進出、悪い芝居が贈る「観て元気になる芝居」』

2021年2月12日 17:40

本多劇場初進出、悪い芝居が贈る「観て元気になる芝居」

山崎彬

山崎彬


京都で旗揚げし、現在は東京を拠点に活動中の悪い芝居。15周年を迎えた2019年には、東京・世田谷パブリックシアターによる「シアタートラム ネクスト・ジェネレーション」に選出され『ミー・アット・ザ・ズー』を上演。今回、約1年2か月ぶりの本公演で、本多劇場初進出を果たす。

悪い芝居チケット情報

ひりひりとした刺激に満ちた感情や言葉が渦巻く物語を、ポップな表層で包み込む作・演出の山崎彬。今回上演する新作『今日もしんでるあいしてる』は、悪い芝居流のファンタジックなラブストーリーだ。しんでいることに気づいていない妻と、そのことを教えたくない夫の物語と、思い描いてなかった未来を生きる初老の男の物語を交錯させて描き出す。

「物語をつくるときはいつも、その時どきに自分が感じていることや置かれている状況を題材にしてきたんです。今回何をどう書こうかと考えた結果、やっぱり、今しか書けない感覚を大事にしようと。夫婦のラブストーリーを軸に死ぬこと、愛することを描いていたら、“生きること”につながりました。世の中はいつかなくなるものとかいつか終わるものしか存在しなくて、それは命もそうだし愛情もそうで、それをなくさないようになんとか踏ん張ることが生きることなんだと。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.