くらし情報『「一番嫌われたい」spiが語るミュージカル『オリバー!』』

2021年7月7日 15:08

「一番嫌われたい」spiが語るミュージカル『オリバー!』

「一番嫌われたい」spiが語るミュージカル『オリバー!』

ミュージカル『オリバー!』が9月30日から上演される。ビル・サイクスを演じるspi(原慎一郎とのWキャスト)に話を聞いた。

本作は、イギリスで全世代に愛されるチャールズ・ディケンズの小説「オリバー・ツイスト」を原作に、ライオネル・バートが脚本・作詞・作曲を手掛けた傑作ミュージカル。今回、『レ・ミゼラブル』や『メリー・ポピンズ』など世界的大ヒットミュージカルを生み出したキャメロン・マッキントッシュ率いるクリエイティブチームによって、装い新たに上演される。そんな注目作への出演についてspiは「子供たちがたくさん登場する作品なので、演劇界の未来を一緒につくることができるのが嬉しいです。そして、ミュージカル界のレジェンドでもある市村正親さん、プロデューサーのキャメロン・マッキントッシュさんとお仕事できるのも光栄です」と笑顔。

物語は、救貧院や下働きに出された葬儀屋でひどい仕打ちを受け逃げ出した孤児のオリバーが、ロンドンでフェイギンという老人が元締めを務めるコソ泥とスリの集団に取り込まれるところから始まっていく。その中でspiが演じるのは、フェイギンの仲間で冷酷非道なビル・サイクス。「これから変化するかもしれませんが、現時点で思うビル・サイクスは“クソヤロー”です(笑)。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.