くらし情報『福士蒼汰が斬り&宮野真守が歌う、ド派手な幕末伝奇時代劇!』

2022年1月27日 12:30

福士蒼汰が斬り&宮野真守が歌う、ド派手な幕末伝奇時代劇!

撮影:福家信哉

撮影:福家信哉


劇団☆新感線の新作、いのうえ歌舞伎『神州無頼街』がコロナ禍での延期を経て、約1年半ぶりの上演が決定した。幕末を舞台にヒロイックな2人組がヤクザな猛者らに立ち向かう伝奇時代劇。合同取材会で開口一番、前のめりでやる気を吐露した福士蒼汰と宮野真守。「歌ありダンスありのド派手な新感線を楽しんで貰いたい。全身全霊で挑みます!」(福士)、「皆の気合もマックス。絶対に面白くなるのは間違いない!」(宮野)。演出いのうえひでのりも「相当ガンガンに音が出てくる(音楽重視の)Rシリーズに近い」と宣言。掲げるテーマも「うるさい、やかましい、しつこい」の賑やかさだ。

2022年劇団☆新感線 42周年興行 春公演 いのうえ歌舞伎『神州無頼街』チケット情報

時は幕末。駿河国で名を馳せる侠客・清水次郎長が快気祝いの席で、無慈悲な新参者の身堂蛇蝎(高嶋政宏)とその妻の麗波(松雪泰子)らに襲撃されたことから物語が動き出す。瀕死の次郎長を救った評判の町医者、秋津永流(福士蒼汰)は謎めいた身堂一家を探るため、お調子者で“口出し屋”の草臥(宮野真守)を相棒に一家の牙城、富士裾野の無頼街を訪れるが…。
※高嶋の「高」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.