くらし情報『音楽監督のディーク・シャロンとバリトン担当のオーランド・ディクソンのインタビュー到着!』

2022年5月24日 13:00

音楽監督のディーク・シャロンとバリトン担当のオーランド・ディクソンのインタビュー到着!

音楽監督のディーク・シャロンとバリトン担当のオーランド・ディクソンのインタビュー到着!

(C) Disney


声だけでディズニー音楽を奏で、世界中のファンを魅了してきたアカペラグループ「ディカペラ」。
この夏、待望の3年ぶりの日本公演が決まった。
演奏曲の半分は新曲というディカペラの新たな世界を、音楽監督のディーク・シャロンさんとバリトン担当のオーランド・ディクソンさんが語ってくれた。

ディズニー初の公式アカペラグループとして2018年に結成。美しいハーモニーで世界中の人々を魅了してきた「ディカペラ」。日本でも19年に全国公演が行われ、夢の国に迷い込んだかのような楽しいステージで、老若男女を熱狂させた。
ただその後、コロナ禍によってグループは3年近く公演活動を休止せざるをえなかった。「夏の日本公演は、私たちが世界に本格的にカムバックする最初の一歩。大好きな日本のみなさんに最高のギフトを贈ろうと、メンバーやスタッフ一同、心待ちにしています」と音楽監督のディーク・シャロンさんは語る。
日本公演では、おなじみの最新ヒット曲から昔の曲まで、ディズニー音楽の集大成となる曲を披露する。なんと29曲中、16曲が新曲。リアル会場での本格的な公演で演奏されるのは、日本初という曲が大半を占めるというから楽しみだ。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.