くらし情報『プロ選手が指導!舞台『ブルーロック』サッカー練習レポ』

プロ選手が指導!舞台『ブルーロック』サッカー練習レポ

左から、神田凜星、佐藤信長、松岡ジョナタン、竹中凌平、色摩雄貴、佐伯亮(C)金城宗幸・ノ村優介・講談社/舞台『ブルーロック』製作委員会

左から、神田凜星、佐藤信長、松岡ジョナタン、竹中凌平、色摩雄貴、佐伯亮(C)金城宗幸・ノ村優介・講談社/舞台『ブルーロック』製作委員会


累計発行部数2200万部を突破する人気サッカー漫画を原作にした舞台『ブルーロック』が初めて舞台化される。その稽古に先駆け、社会人サッカーチーム「エリース東京FC」の選手である色摩雄貴、松岡ジョナタン、神田凜星によるサッカー指導が行われ、出演者の主人公の潔 世一(いさぎ・よいち)役の竹中凌平、蜂楽 廻(ばちら・めぐる)役の佐藤信長、千切豹馬(ちぎり・ひょうま)役の佐伯亮が参加した。

舞台「ブルーロック」 チケット情報

「ブルーロック」(原作・金城宗幸/漫画・ノ村優介)は、2018年より「週刊少年マガジン」(講談社)に連載中のエゴイスト FW 育成サッカー漫画。「世界一のエゴイストでなければ、世界一のストライカーになれない」と、日本フットボール連合がW杯優勝に導くストライカーを育てるためにある計画を立ち上げ――という物語が描かれる。

晴れ渡る屋外フットサルコートで挨拶を交わした6人は、サッカーの基本「とめる・蹴る」の練習からスタート。松岡と竹中、神田と佐藤、色摩と佐伯がそれぞれペアを組み、ボールを蹴り合う。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.