くらし情報『「寂しさ」を他人で紛らわしたくない。でも「甘え」られさえすれば器用に恋愛できるのか?』

2017年7月11日 12:00

「寂しさ」を他人で紛らわしたくない。でも「甘え」られさえすれば器用に恋愛できるのか?

ひとりで愉快に生きているのに唯一できないこと
「寂しさ」を他人で紛らわしたくない。でも「甘え」られさえすれば器用に恋愛できるのか?
by dima_goroziya
この記事が掲載されているSOLOという媒体のコンセプトは「おひとりさまの生活を楽しく」ということらしい。
彼氏がいようがいまいが、友達が多かろうが少なかろうが、ひとりでなんでもできた方がいいし、その方が楽しく生活ができるに決まっていると勝手に思っている。そして、私は人の感情が関わらず、自分の意志で出来ることならなんだって叶えてきたし、今後もそうしていくつもりだった。
アフリカにある「Wi-Fi」という言葉すら通じない少数民族の住む村にだってひとりで赴く。映画も水族館も美術館もひとりで行く。食べ物に関してこれと言ってこだわりはないけれど、イタリアンだろうが焼肉だろうがご飯だってひとりで食べる。
そういう面で、SOLOのコンセプトと私の考え方・生き方みたいなものは上手く合致していると思う。

しかし、ひとりで楽しく愉快に生きている中で、どうしようもなく困っていることがひとつある。
恋愛ができないことだ。私は本当に恋愛ができない。
こればっかりは、ひとりの意志ではどうしようもできないし、好意を寄せている男性に気に入られなければならないから、自分勝手・好き勝手できる訳でもない。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.