くらし情報『本棚とロフトが合体!? 遊び心と収納を両立させたリノベ【リライフプラス】』

本棚とロフトが合体!? 遊び心と収納を両立させたリノベ【リライフプラス】

2018年4月9日 21:30
 

インダストリアル感のある武骨なデザイン、アメリカのヴィンテージ家具……。

大好きなインテリアで思い通りの空間を実現したい、と家を持つことを決意したIさん夫妻。

横浜市内に77.52平米の中古マンションを購入し、「施工事例にピン!ときた」というフィールドガレージにリノベーションを依頼しました。

リクエストは「個室はいらないのでLDKを広く、収納を多めに」のみ。「あとのレイアウトは完全にお任せでした」と夫妻。

Iさん宅


■ キッチンは「何をどこに収納するか」を念頭にプラン

広いLDKで存在感を放つのが、ラフな印象の黒いアイランドキッチンです。

オリジナルで制作したもので、シンク側、コンロ側どちらにも扉のある収納つき。

キッチン周りのものはほとんどここに収まるため、空間をスッキリ保ってくれます。

Iさん宅


キッチンを常に整えるコツは、「何をどこに置くか」を明確にプランすること。

例えばシンク下の一部はゴミ箱の定位置に(写真上左)。

コンロ横の柱とデスクスペースの間には収納を造作し、炊飯器や電子レンジ、食器類を収めました(写真上右)。

シンク右手の可動棚(写真下)は、食材のストックを収納するパントリーにしています。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.