くらし情報『非常用持出袋の中身、32アイテム全部見せます!・その4【トノエル防災研究室】』

非常用持出袋の中身、32アイテム全部見せます!・その4【トノエル防災研究室】

2018年4月14日 11:50
 

長女(5歳)と長男(3歳)の子育てを、平日はほぼワンオペで行っている、整理収納アドバイザーのトノエルです。

この連載では、防災の専門家ではない主婦が、家族を守るために考えた、もしもの備えをご紹介します。

この備えを構築したのは2年前。子どもが成長し、引越しをした現在も、年に2回見直ししているので、その状況も合わせてご紹介していきます。

前回までに、筆者の家の非常用持出袋の中身32アイテムの内24アイテムをご紹介しました。

※アイテム1~8の詳細を見る
※アイテム9~16の詳細を見る
※アイテム17~24の詳細を見る

今回は、最後の8アイテムをご紹介します。

あなたのお家の、非常時の備えはどうされていますか?

もしものときのために備えておかないといけないとは思いつつ、まだ何もできていないという方に、こんな一例もあるよと参考にしてもらえるとうれしいです。

■ これまでにご紹介した「非常用持出袋」の24アイテム

すでにご紹介した24アイテムはこちらです。

関連リンク

・夏の旅行に欠かせない☆フラットシューズで今すぐオフィスを飛び出そう!
・自然のパワーをそのままに、涼しい夏部屋を作ろう!涼しさを取り入れるためにしたいこと
・TASAKI“海の光や流れ落ちる滝”をイメージした、新作パールジュエリー
非常持出袋アイテム1~8


(1)水2L
(2)親族の連絡先一覧と家族写真のカード
(3)息子の常備薬と薬の名前
(4)おむつ×4枚
(5)おしりふき
(6)アルコール除菌シート
(7)子どもの着替え一式×2名分・大人の下着×2名分
(8)タオル×4枚

こちらののアイテムは、2年前に非常用持出袋に入れてから、半年に1回見直しをして適宜交換しています。

非常持出袋アイテム9~16


(9)新聞1部
(10)お金(小銭も)
(11)大きいポリ袋×4枚
(12)高密度ポリエチレン袋×10枚
(13)クッション付きレジャーシート
(14)ナプキン×2枚
(15)油性ペン
(16)おりがみ

こちらのアイテムは、2年前に非常用持出袋に入れてから、一度も交換していません。

念のために半年に一度の見直しで、使用できる状態か確認しています。今後の見直しでは、交換するタイミングも出てくると思います。

非常持出袋アイテム17~24


(17)サバイバルナイフ
(18)布ガムテープ
(19)笛(IDカード入り)
(20)マスク×2
(21)ゴム軍手
(22)トイレットペーパー
(23)レインコート大人×2着・子ども×2着
(24)アルミブランケット×4枚

こちらのアイテムも、2年前に非常持出袋に入れてから、ほぼ入れっぱなし。

念のために半年に一度の見直しで、使用できる状態か確認しています。

■ 食物アレルギーのある子でも問題なし!わが家の非常用持出袋、最後の8アイテム

非常持出袋アイテム25~32


いよいよ最後の8アイテムのご紹介です。

これらのアイテムはアイテム9~24と同様に、2年前に非常用持出袋に入れてから、ほぼ入れっぱなし。

念のために半年に一度の見直しで、使用できる状態か確認しています。

(25)手回しライト・ラジオ・スマホ充電器

非常用持出袋の中身、32アイテム全部見せます!・その4【トノエル防災研究室】


いかにもな防災用品ですよね。

非常時だからこそ、光と情報は必要不可欠。電池式ではなく、手回し式充電のモノを選びました。

「ホワイトレスキュー」という商品です。

ハンドルを回すと発電し、ライト、ラジオ、サイレンが使用でき、スマートフォンへの充電もできます。

半年に1回の見直しのときには、手回しで充電して、それぞれの機能がきちんと役立つ状態か確認しています。

(26)ホッカイロ×4枚

非常用持出袋の中身、32アイテム全部見せます!・その4【トノエル防災研究室】


薄くて持ち運びやすいのに、長時間暖かくて便利ですよね。

日常的には使用していませんが、災害時の防寒のために入れています。

(27)ライター

非常用持出袋の中身、32アイテム全部見せます!・その4【トノエル防災研究室】


火は人が生きていく上での必需品。

普段は誕生日ケーキのロウソクの点火くらいにしか使うことはありませんが、非常用に常備しています。

念のため半年ごとに、ガスの残量チェックと点火チェックをしています。

(28)えいようかん

非常用持出袋の中身、32アイテム全部見せます!・その4【トノエル防災研究室】


5年の長期保存ができる井村屋の「ようかん」です。

片手で手軽に栄養補給できるので便利です。

2年前に、小麦・卵・乳製品などに食物アレルギーがある長男でも食べられるように購入しました。箱の裏面には災害用伝言ダイヤルの使用方法も書かれているのもうれしいアイテムです。

(29)味付アルファ米×5袋

非常用持出袋の中身、32アイテム全部見せます!・その4【トノエル防災研究室】


食物アレルギーがある方にとっては、避難所などで配給される食品が食べられないことも。

筆者は何でも食べられるけど、幼い息子が食べられるモノがない……なんて状況は避けたい。

そんな思いから、息子でも食べられる保存食品を選びました。

水やお湯を入れると、味付ごはんが出来上がります。

家族で試食をして、おいしく食べられることを確認してから、数を揃えました。

5年の長期保存ができます。

(30)紙コップ

非常用持出袋の中身、32アイテム全部見せます!・その4【トノエル防災研究室】


飲み物や食べ物のとりわけ用に。

衛生的に飲食できるように備えています。

(31)食品用ラップフィルム

非常用持出袋の中身、32アイテム全部見せます!・その4【トノエル防災研究室】


新聞紙で作ったお皿に巻けばお皿代わりに、長く伸ばしてねじれば紐の代わりに、ケガの部分に巻けば絆創膏や包帯の代わりに、体に巻けば防寒に、ガラスなどに貼り付けてメッセージを書けば伝言板代わりに……。

とにかく非常時に重宝するそうです。

(32)歯ブラシ×4本

非常用持出袋の中身、32アイテム全部見せます!・その4【トノエル防災研究室】


非常時のオーラルケアは口の健康だけでなく、体の健康にも影響するそう。

感染症の予防にもなるそうです。

家族の人数分揃えています。

■ あなたの家の非常用持出袋には何が入っていますか?
非常持出袋の中身

CORA / PIXTA(ピクスタ)

楽しくないことを考えるのって、しんどいですよね。

非常時を常に意識して、いたずらに不安がる必要はないけれど。

思考停止して、何も備えないのはまずいなと、筆者は2年前に気づいたしだいです。

あくまでも筆者は防災の専門家ではありません。

ただの主婦です。

だけれど、誰が企画したのかわからないような非常袋を、ポチっと通販して、備えた気になるよりも。

家族や家や近所のことを知っている自分自身が、もしもの場面を想像して備えるほうが、格段に使える非常袋になるんじゃないかなと考えています。そんな筆者が、非常時を想像して、うーんと考えてみることで、筆者の家の非常用持出袋のアイテムは、こんなセレクトになりました。想像もせずに、なんとなく非常袋を用意すると……。

ご飯もないのに、レトルトカレーを何袋も入れてしまったり、防寒具はマミー型の寝袋1つだけだったり、何に使うのか謎の乾電池を何本も入れていたり。

……ということになりかねません(全部以前の筆者です・汗)。

いかがでしたか?

今回は、筆者の家の非常用持出袋の中身32アイテムの内、最後の8アイテムをご紹介しました。

次回は、非常袋の中身の番外編、かさばるアレを小さく持ち運ぶ方法をご紹介します。

丁寧な暮らしに憧れがあっても。まず大切なのは、家族と自分の命。

日々の暮らしと、防災、どちらかに偏ることなく、ほどよいバランスを見つけていきたいですね。

このシリーズが、あなたの家のもしもの備えについて考えるきっかけや、ヒントにしてもらえるとうれしいです。

「丁寧っぽい暮らし」をめざす、トノエルでした。

これまでの記事をよむ「トノエル防災研究室」

・序章「もしもの備え、一緒に考えてみませんか?」
・CASE1:超緊急避難「3つに分けた「もしも」の場面とは?」
・CASE1:超緊急避難「マンション火災、土砂崩れ…。「超緊急避難」ってなに?」
・CASE1:超緊急避難超緊急避難のときに持つ「非常持出し袋」に入れるモノとは?
・CASE1:超緊急避難 「いつものバッグ」に入れている「こどもポーチ」と「おでかけポーチ」って?
・CASE1:超緊急避難「いつものバッグ」の置き場所は普段も緊急時も同じ」
・CASE2:緊急避難「「緊急避難」=非常時の対策って考えてますか?」
・CASE2:緊急避難「非常持出袋の中身、32アイテム全部見せます!」
・CASE2:緊急避難「非常用持出袋を車にも置くべき理由って?」
・CASE2:緊急避難「非常用持出袋には「リュック」が一番!な理由」
・CASE2:緊急避難「非常用持出袋の中身、32アイテム全部見せます!・その2」
・CASE2:緊急避難「非常用持出袋の中身、32アイテム全部見せます!・その3」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.