くらし情報『3タイプ試して分かった!災害時の猫用キャリーバッグは「リュック型」がベスト』

2018年3月28日 21:30

3タイプ試して分かった!災害時の猫用キャリーバッグは「リュック型」がベスト

ペットを飼われている皆さん、災害時の避難準備は整っていますか?

ペットも大事な家族。

なんとしても一緒に連れて逃げたいですよね。

近い将来、必ずやってくるといわれている大震災。

ペットをサッと入れられて、かつ長時間移動できるキャリーバッグが必要です。

今回は、5kgと4kgの猫を飼う我が家が試した3つのタイプのキャリーバッグをご紹介します。
猫シェルター

Okssi68 / PIXTA(ピクスタ)※写真はイメージです

■ 1.「プラスチック製キャリーケース」は長時間の徒歩移動には厳しい!
猫用キャリーケース

プラスチック製のキャリケース。2,000円台から販売されています

猫を飼い始めてから、一番最初に購入したキャリーケースは、頑丈なタイプのものです。

転勤族の我が家は、移動手段が飛行機になることも考慮し、そのまま預けられるキャリーケースにしました。

ちなみに、飛行機では布製やナイロン製のキャリーバッグだと預かってもらえないので、注意してくださいね。

それから災害などもしもの時に、避難先でペットだけ別の場所に集められる可能性もあるかもしれません。

そんな場合でも、しっかりめのキャリーケースだと安心だとも考えました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.