くらし情報『愛玩動物飼養管理士だからわかる!「猫トイレ」は脱衣所に置くのがいい理由』

愛玩動物飼養管理士だからわかる!「猫トイレ」は脱衣所に置くのがいい理由

2018年4月13日 21:30
 

猫と暮らす家を建てようと思ったときに意外と迷ってしまうのが、「猫用トイレ」の設置場所です。

トイレに流せるタイプの猫砂を使用している場合は、人間用のトイレの場所に併設することも多いかと思います。
しかし、トイレに十分な広さが取れなかったり、来客時に猫の排泄物の臭いや猫砂の飛び散りが気になってしまったりすることもあるのでは?

そこで今回は、愛玩動物飼養管理士としての知識を活かして設置した我が家の猫用トイレの場所や猫砂の飛び散り対策をご紹介していきます。

猫トイレ


■ 「猫トイレ」のスペースには段差を設けて猫砂の飛び散りを減らす

猫トイレ


我が家では「脱衣場」に猫用トイレを置くスペースを作っています。

猫用トイレのサイズ分のスペースを取り、床を一段下げて段差を作りました。
そうすることで、猫砂がトイレスペース内にのみ飛び散るようになり、毎回飛び散った猫砂を掃除しなくてもよく、週1のペースで掃除をする程度になりました。

トイレの近くにゴミ箱を設置すれば、排泄物をすぐに捨てることができます。

また、脱衣所のドアには猫用の出入り口を設置してあることもポイントです。

猫扉

いつでも猫が自由に出入りすることができるとトイレを我慢させてしまうことがなくなるため、膀胱炎などの病気の予防にも繋がります。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.