くらし情報『引越し挨拶の「粗品」、嬉しかったものは何だった?』

引越し挨拶の「粗品」、嬉しかったものは何だった?

2018年3月31日 17:50
 

いざ引越し当日を迎え、次に気になるのは、引っ越しの挨拶のことでしょう。

これまでお世話になった旧居の方々や新居のご近所さんに、ご挨拶をしますよね。

どんなものが喜んでいただけるのか、引越し挨拶でリサーチした粗品についてまとめてみました。
引越し

kou / PIXTA(ピクスタ)

■ 旧居での挨拶まわりは、「前日」までに

旧居での挨拶まわりは、それまでお世話になった人へのお礼まわりのようなものです。

懇意にしてくれていた人がいる場合は、挨拶をするのが礼儀。
引越し

freeangle / PIXTA

さらに、当日はトラックや引越しのスタッフなども来るため、どうしてもバタバタとうるさくなってしまいます。

できれば旧居での挨拶まわりは、遅くても前日までには済ませておくと安心ですね。

■ 8人にリサーチした結果…全員一致で「消え物がいい!」と回答
挨拶まわり

tomos / PIXTA

新居での挨拶まわりは、荷物の搬入などで迷惑をかけた謝罪の言葉とともに、引越しの挨拶をすると丁寧かと思います。

旧居、新居ともに、引越しの挨拶でお渡しする粗品は500~1,000円程度が相場とされています。

あまりに高価なものだと、逆に恐縮されてしまいますからね。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.