くらし情報『アラサー世代の7割以上が「スマホ依存」と自覚!脱却する方法2つ』

アラサー世代の7割以上が「スマホ依存」と自覚!脱却する方法2つ

2018年4月9日 21:30
 

あなたは日々の生活でスマートフォンにどれくらい”依存”していますか?

20代~60代を対象にしたある調査によると、アラサー世代(25歳~34歳)の実に70%以上が自身を”スマホ中毒”と感じているそう。

関連リンク

・横山由依が熱く語る“猫愛” 48グループの全飼い猫39匹が登場
・叶姉妹はQカップ!「巨乳化」する日本人女性
・『オースティン・パワーズ』、ミニ・ミー役の俳優が死去




上のグラフは、「20年前の女性」と「現代の女性」の肌弾力を比較したデータですが、現代の20代女性は20年前と比較して、この10年で肌弾力が大きく低下していることが判明!

睡眠不足や視力低下、コミュニケーション不足に陥るなど今や世代を問わず問題視されているこの”スマホ依存”。

どうやらアラサー世代のお肌にもよくない影響があるようです。
スマホ依存

SoutaBank / PIXTA(ピクスタ)

■ 「ブルーライト」は肌力低下の原因にもなる!?
寝室でスマホ

プラナ / PIXTA(ピクスタ)

スマートフォンの影響として広く知られているのが「ブルーライト」。

実はこのブルーライト、肌の奥にも届いて、さまざまな影響を及ぼすことをご存知ですか?



スマホ世代のアラサー世代が、就寝前にスマートフォンを使用する割合は94%!

アラサー世代の筆者も、寝る前に明日の天気やSNSをチェックしたり、アラームをセットしたり……、就寝前のちょっとスマホを確認する行為はもはや日課です。

寝る前といえば、お肌の状態はもちろん”スッピン”ですが、紫外線よりも肌の奥に届くといわれるブルーライトをこの状態で浴びてしまうと、肌の乾燥やくすみの原因を作ってしまう(※1)そうなんです。



肌細胞へのブルーライト照射試験によると、ブルーライト照射後は、「肌の生まれ変わり遺伝子の低下」(ターンオーバー速度の低下)「コラーゲン分解酵素の発生」(肌の生まれ変わり遺伝子の発現低下)が見られることがわかりました。

肌弾力が低下するとシワの原因になり、頬がたるんで下がってくる……。
さらにターンオーバーの速度が低下してしまい肌のトーンが暗くなる……。

目に見えないブルーライトを浴びることがこんなにもお肌に悪影響だなんて、ちょっとショック。

でも、日々の暮らしに欠かせないアイテムと化しているスマートフォンから離れる方法ってあるんでしょうか?

■ 「スマホ依存」にならないためにはどのようにすればいい?

スマホ依存の度合いにもよりますが、スマートフォンの使用時間を減らすために、筆者が実践している対策は以下の2つです

1.「1日どれくらいスマートフォンを触っているか知る」
スマホ依存

geargodz / PIXTA(ピクスタ)

使用時間を表示できるスマートフォンであれば、簡単に把握することができます。

筆者は、そんなにスマートフォンを使用していないと思っていましたが、意外にも使用時間が多くショックを受け、目的のないダラダラ使用はきっぱりやめようと思い立ちました。

2.「趣味の時間を充実させる」
読書

kou / PIXTA(ピクスタ)

特に子どもの就寝後にスマートフォンを使用することが多かったので、その時間を元々好きだった読書の時間に充ててみるようにしました。

スマートフォンを手にする前、自分はどんな趣味を持っていたか、振り返ってみましょう。

そのほかにもスマートフォンそのものから離れるには、1日の使用時間を設定できる「スマホ依存症対策アプリ」を活用したり、「長時間使用してしまうアプリを削除」、「データ通信量」の契約を少ないものにするのも一つの対策。

まずは自分がどれくらい依存しているか、把握し、自分に合った対策を立ててみるといいかもしれません。

いかがでしたか?

お肌の状態=見た目年齢だけでなく、健康にも関わってくるスマホ依存の問題。

女性だけでなく男性も無視できない話題ですね。

健康のためにも、今日からできる対策をされてみてはいかがでしょうか?

※1ファンケル「ヒト表皮角化細胞へのブルーライト照射試験」(2017-2018年)

【参考】

※アラサー世代の女性の多くは「スマホ中毒」を自覚 「スマホ中毒」が肌力低下を引き起こして「スマホ下がり肌」に!※コラムVol.39使いすぎに注意!スマホの使用による健康への影響-厚生労働省

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.