くらし情報『心理学で片付けが習慣づく!? ハーバードの論文を応用した方法とは?【後編】』

2018年4月26日 21:30

心理学で片付けが習慣づく!? ハーバードの論文を応用した方法とは?【後編】

前編につづき、心理学で片付けが週間づく方法を、ハーバード大学院の教授のトッド・ロジャース(Todd Rogers)が発表した論文『Reminders Through Association.』を参考にご紹介しています。

後編では、論文を参考に応用した、片付けのテクニックです。
誰でも簡単に実践できますので、ぜひ試してみてくださいね。
片付け

つむぎ / PIXTA(ピクスタ)

■ イラストの方がインパクト大!文字はあまりにも身近にありすぎて注意を引かない
コーヒーショップ

Graphs / PIXTA(ピクスタ)

まず【前編】で出した問題の答えからご紹介いたしましょう。

出題は以下になります。

無作為に選んだ人を対象にして、「コーヒーショップのクーポンを渡して、忘れずにそれを使ってもらう」という課題を与えます。

そして、コーヒーショップのレジには以下の2つの方法をリマインダーとして設置しておきます。

A.レジの横に、「クーポンを使う」と書いた紙を貼っておく。
B.映画『トイ・ストーリー』に出てくるキャラクターの写真を見せて「この写真を見たらクーポンを使う」と覚えておくようにあらかじめ伝えておく。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.