くらし情報『「騒音トラブル」はレベル別に対応するのがベスト!その具体策は?』

2018年4月23日 17:50

「騒音トラブル」はレベル別に対応するのがベスト!その具体策は?

もう4月後半ですが、新生活がスタートして引っ越しをされた方もいらっしゃると思います。

できれば近隣の住人とはうまくやっていきたいものですが、アパートやマンションなどの集合住宅の場合、起きやすいのが「騒音トラブル」。

著者の住むメキシコでは、家主の都合により半年や1年で賃貸の契約が突然終わってしまうことも多く、著者は現在まで多くの引っ越しを経験しています。

その度に対処しなければならないのが、隣人の騒音。

著者が実際にしたことがある騒音対策を、5つのレベルに分けてご紹介します。
騒音

Graphs / PIXTA(ピクスタ)

■ レベル1.カーペットやラグ、厚めのカーテンなどで音をブロックする
騒音

bigy00 / PIXTA(ピクスタ)

隣人とはなるべく問題を起こしたくないものです。

良い関係を保っていれば、お互いに助けることもできるからです。

ですので、まずは自分でできることをしてみましょう。

手っ取り早くできるのがカーペットやラグ、厚めのカーテン、または壁に絵などを飾ってなるべく音をブロックすることです。

音の発生する住戸との壁の前に、大きめの家具を置くのもオススメです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.