くらし情報『年金をもらうのは65歳?68歳?70歳? 働く主婦が考える理想の「老後」』

2018年5月16日 21:30

年金をもらうのは65歳?68歳?70歳? 働く主婦が考える理想の「老後」

老後の生活と聞くと、まずイメージするのが「定年」、そして「年金」。

現在の定年は65歳とされていますが、65歳を超えても現役で働いていらっしゃる方は珍しくありません。

一方で引退後の暮らしを支える「年金制度」は、予測できない将来のリスクを社会全体で整え、生活を保障していくものであるとされています。

しかし、その仕組みの複雑さから自分がいつから、いくら貰えるのか、分からない人も多いというのが現実。

皆さんはこの引退年齢と年金についてどう捉えているのでしょうか?

働く主婦にそれらの意識について聞いてみました。
年金

freeangle / PIXTA(ピクスタ)

■ 理想の引退年齢は30%が65歳以上!まさに生涯現役社会の到来!?

アンケート


働く主婦層を対象にした「引退年齢と年金」のアンケートによると、自身の理想の引退年齢は、65歳以上が30.1%とトップ。
働く老人

cba / PIXTA(ピクスタ)

次いで、70歳以上が27.7%。

全回答者の平均は68.4歳という結果となりました。

驚くことに80歳以上を理想の引退年齢と回答された方は10%に上り、高齢になっても働きたいとするポジティブな考え方が印象的です。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.