くらし情報『ダイソーのセメントとカップ麺の空き容器で「プランター」をDIY』

2018年5月26日 21:30

ダイソーのセメントとカップ麺の空き容器で「プランター」をDIY

「ごちそうさまでした」って、筆者のランチ紹介ではありません。

今回はこの不要になったカップラーメンの容器を型にして、ホームセンターや100円ショップで簡単に手に入るセメントで「簡単プランター」を作ります。

カップ麺


簡単プランター


■ 材料はカップ麺とダイソーのセメントだけ!

簡単プランターに使う材料は以下になります。

材料
  • ダイソーのセメント(ホームセンターなどでも購入可)
  • 水(適量)
  • セメントを作る容器とかき混ぜる棒
  • プランターの型をとる「大きい容器」と「小さい容器」(カップ麺の容器が最適)
  • 鉢底穴が必要なら穴用の容器(ペットボトルの蓋など)
  • ガムテープ
簡単プランターの材料


どんなプランターにするかで、容器の大きさや形、セメントの量が変わります。

■ 5つの工程で簡単にできるプランターの作り方

では、実際に作り方を工程順にご紹介いたします。
工程1
カップ麺


セメントプランターの型を取る「大きい容器」を準備します。

鉢底の穴が必要な場合は、ペットボトルの蓋などを大きな容器の底にガムテープで張り付けます。

こうすることで水が落ちる通り道が確保できるのです。
工程2
セメント

ここでセメントを準備します
今回はグレーのセメントを使いましたが、ダイソーには白いセメントも売られていますので、お好きな方をどうぞ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.