くらし情報『「住宅展示場」で上手に情報を得る方法4つ【ハウスメーカーに5年勤めて分かった!】』

2018年6月3日 21:30

「住宅展示場」で上手に情報を得る方法4つ【ハウスメーカーに5年勤めて分かった!】

住宅展示場を回るのって、なんとなく緊張しませんか?土日だと人がいっぱいいそうだし、どの家も立派で住むには現実的ではないし、何が一番良いのかわからないし、メーカーもたくさんあるし……。とても疲れてしまいますよね?

そんな方のために、住宅展示場で上手に情報を得るための方法を4つご紹介します。

■ 1.話をじっくり聞きたいなら「15時以降」に見学しよう!

土日の住宅展示場は混む時間はある程度決まっています。

イベントやショーなどもやっているため、午前中や午後イチは人がごった返すこともあります。

そんな時に行ってしまうと、話ができないどころか手の空いている営業マンすらいなくなってしまう恐れがあります。
住宅展示場

Ushico / PIXTA(ピクスタ)

ですので、ゆっくりと話を聞きたい場合は、イベントがない日や、比較的落ち着いている15時以降を狙っていきましょう。

もし、確認程度で見てすぐに帰りたい場合は、混む時間帯に行くと良いです。

■ 2.「アンケート記入」はしっかりと!

個人情報を書くと、訪問や電話が来ますし、その営業マンが担当することになるので、記入したくない気持ちもあると思います。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.