くらし情報『男の子の子育てに似合う、インダストリアルなリノベ空間【リライフプラス】』

2018年6月16日 21:30

男の子の子育てに似合う、インダストリアルなリノベ空間【リライフプラス】

「いつかは戸建てを新築」と思っていた愛知県日進市にお住まいのTさん一家は、エイトデザインと出合ってリノベーションでの家づくりに方針転換。

中2と小5の男の子がいるので、学区が変わらない住み慣れたエリアが希望でした。

エリアを絞って中古の戸建てとマンションを並行して探していたところ、築20年の理想的な条件のマンションを購入することに成功。

1,100万円(設計料込み)をかけて、インダストリアルなインテリアが似合う家へとリノベーションしました。

■ クールでハードな内装に統一

オープンキのあるッチンLDK


階下を気にせずのびのびと子育てをしたかったTさん夫妻は、はじめこそ戸建てにこだわっていましたが「マンションなら周囲に気兼ねせずに暮らせる1階角部屋を」 とリクエスト。

高台にあるので1階でも日当たりが良く、周囲からの視線も気にならないLDKは、元々あった和室をなくして開放感を持たせました。

木、スチール、レンガなどの素材や家具が、インダストリアルな雰囲気を演出しています。

パーケットフローリング


リビングはどこか懐かしく、味わいのあるパーケットフローリングを採用。

「男の子をふたり育てているうちに、ボーイッシュなインテリアが好きになりました」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.