くらし情報『忘れ物防止対策はモノを動線上に置くだけでOK!ってホント?』

2018年6月27日 17:50

忘れ物防止対策はモノを動線上に置くだけでOK!ってホント?

家を出た直後に忘れ物に気づいて慌てて戻ったりすることはありませんか?

あるいは、玄関で靴を履いた後に忘れ物に気づくというのもまた「なんで靴を履く前に思い出さないかな〜」と肩を落としてしまいがちな事例です。

でも、忘れ物って、そういうものなんですよね……。

急いでいるときや、小さいお子さまがいると、わざわざ荷物を取りに戻るのが面倒くさいですよね。

忘れ物をしないようにするためには、どんなアイディアがあるのかを筆者の知り合いにリサーチしてみました。

■ 実践しているアイディアは?

早速、忘れ物をしないように、どのようなアイディアを実践しているかをご紹介します。

「下駄箱に、ポケットティッシュやエコバッグなどの収納スペースをもうけておくと良いですよ。小物類は忘れがちなので」(30歳/パート)

忘れ物防止対策はモノを動線上に置くだけでOK!ってホント?


「デジカメの充電器はバッグ置き場の脇のコンセントを使用しています。バッグに入れて持ち歩くものは、なるべくバッグのそばに置いておくのがバタバタしている時でも忘れないためのコツです」(35歳/フルタイム)

「私はハンカチを忘れやすいのですが、忘れると実際かなり困るんですよね。だから服や鞄と一緒に収納しています」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.