くらし情報『床材(フローリング・タイル・畳)の種類と特徴 お役立ち記事4選』

2018年6月30日 17:50

床材(フローリング・タイル・畳)の種類と特徴 お役立ち記事4選

床面は部屋の空間を大きく占めるため、どんな床材を使うかによって、部屋の雰囲気が大きく変わります。

日刊Sumaiの過去記事から、床材に関するお役立ち記事を4本まとめてご紹介!

フローリング、デニムフロア、タイル、畳、さまざまな床材の種類と特徴をぜひチェックしてみてください。

■ フローリングにはいろいろな種類があった!

フローリング

フローリングは木目の温かな味わいが楽しめる床材です。

ただ、一口にフローリングといってもさまざまな材質があり、ものによってテイストが異なります。

無垢フローリングは、天然木のみを使用したもの。

一方、複合フローリングは、木目の化粧シートを張り付けたタイプや、集成材のようなタイプのものなどがあります。

天然木の無垢フローリングの方が値段が高く、グレードも上として扱われています。

しかし、一概にどちらが良いと言えるわけではなく、それぞれの部屋や目的に合わせて、使い分けるのが良さそうです。

こちらの記事では、無垢フローリング、複合フローリングの、それぞれのメリット・デメリットをご紹介しています。

記事はこちら

■ 個性派にオススメ!新素材のデニムフロア

デニムフロア


個性的な床を求めるなら、デニムフロアはいかがでしょう。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.