くらし情報『リビングダイニングの真ん中に納戸!?【自営業の妻、3年かかって家を買う】』

リビングダイニングの真ん中に納戸!?【自営業の妻、3年かかって家を買う】

2018年7月17日 11:50
 

収納の基本は「使うところにしまう」ですよね。

我が家はリビングとダイニングとキッチンが一つの大きな部屋に共存している間取りです。

キッチンはどうしても道具が多くなるので特化して考えました。

残るリビングダイニングはどうする?

かっこいい収納家具とか買う?それとも壁面収納とか作る?お金もないし、なんか面倒臭い。

だったら、漠然としたドカンと大きめの収納を作ろう。

そこにどんどん放り込もう!ということになりました。

■ 収納の適材適所ってどこ?そりゃ部屋の真ん中でしょう

納戸


収納は便利な場所にないと、どんどん部屋が散らかってしまいます。

でも正直なところ家具を買い足したくないし、壁面にずらっと並んでいる機能的な壁面収納も好きじゃない。
部屋の真ん中に納戸

撮影水谷綾子

「使うところにしまう」が基本ならばそれに沿って、部屋の端っこではなく壁の真ん中に納戸を作りました。

中はただの箱です。

一番奥に浅い棚は作りましたが、それ以外は予算もないので何もなし。

首がぐらぐらしてる赤子もいるから、今さら大掛かりなDIYも難しい。

どうしよう……。

■ 手持ちのカラーボックスが思いのほかハマった!

納戸


夫が独身時代から使い倒している無印のカラーボックス10個を持て余していました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.