くらし情報『注文住宅or建売住宅。あなたはどっち向き?【ハウスメーカーに5年勤めて分かった!】』

注文住宅or建売住宅。あなたはどっち向き?【ハウスメーカーに5年勤めて分かった!】

2018年8月17日 21:30
 

皆さんは注文住宅派ですか?それとも建売住宅派ですか?

それぞれメリットとデメリットがあるので、どちらが良いかなんて決められないですよね。

とはいえ、2棟も購入するわけにいきません。だからこそどちらにしよう、と悩んでしまいますよね。

今回は注文住宅を選ぶべき人と、建売住宅を選ぶべき人、またそのメリットとデメリットについて考えていきたいと思います。

自分たちに合ったスタイルを見つけて、後悔しない家づくりをしましょう。
注文住宅と建売住宅、その違いと確認したいポイント
そもそも注文住宅と建売住宅の違いは、どういったものなのでしょうか?

2つの違いと購入する前に確認したいポイントをご紹介します。
注文住宅とは?
注文住宅

Satoshi KOHNO / PIXTA(ピクスタ)

注文住宅は完成形がなく、自分たちで間取りやインテリアなどすべて考えて建てます。

でき上がったものがないため、住宅展示場や実際の建てた家を見に行って、どんな家にしたいのか想像力を膨らませます。

また坪単価はありますが、金額も決まっていないため、自分たちのさじ加減で総予算が変動します。

つまり、建物だけでなく、解体工事なども含め全体のプランができ上がるまで、資金計画が見えないところがあります。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.