くらし情報『無印アイテムでキッチンがすっきり!モノがラクに戻せる収納術』

2018年8月12日 11:50

無印アイテムでキッチンがすっきり!モノがラクに戻せる収納術

食器、調理器具、食品、お弁当箱や水筒までキッチンにはあらゆるアイテムが集まります。

日々の出し入れも頻繁なため、ついこの間片付けたつもりでも、あっという間に雑然としてしまいます。

家の中で一番モノの多い場所であるキッチンが、いつもすっきりしていたら料理もしやすいですよね。

そのためには、出したモノをラクに戻せる収納の仕組みが重要となります。

その仕組み作りをご紹介します。

■ 枠組み作りがポイント!引き出しの中はこれですっきり

背面カウンター二段目の引き出しでは、無印良品の「ポリプロピレン整理ボックス」(価格/150円・税別)を使って収納しています。

細長いポリプロピレン整理ボックスには、お箸、フォーク、ナイフ、スプーンと種類別に分けて収納し、取り出しやすく、戻しやすい収納が実現しました。

四角い整理ボックスには、型抜き、ピック、箸置き、輪ゴムなどを収納し、引き出しを開ければどこに何があるか一目瞭然です。

無印良品のポリプロピレン整理ボックス


三段目の引き出しは深さがあり収納力もありますが、ラップやアルミホイル、オーブンシートなどは立てて収納すると、開閉と同時に倒れるので無印良品の「ファイルボックス」(価格/690円・税込)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.