くらし情報『震災経験者が語る!経験してわかった防災の準備と心得』

2018年9月1日 17:50

震災経験者が語る!経験してわかった防災の準備と心得

9月1日は「防災の日」。災害はいつ起きるか分かりません。

だからこそ平常時に、事前に震災などの自然災害に備えておくことが大切です。

今回は、実際に被災した経験者だからこそ分かる、防災に必要な備えと心得に関する記事を、6本まとめてご紹介します!

■ 震度6弱の大阪地震を経験!防災グッズはどこに保管するのが正解?

つい先日起こった大阪の地震。震度6弱という大きな揺れを観測し、甚大な被害が出ました。

被災したときに役立つのが防災グッズですが、何をどれだけ用意すればいいのでしょうか。
防災グッズ

CORA / PIXTA(ピクスタ)

こちらの記事では、より安価で無理・無駄のない防災グッズの揃え方と緊急時に持ち出しやすい保管場所についても、アドバイスしています。

簡単チェック!防災グッズの準備と保管場所

《その他の関連記事》
>非常食は「自宅用」「避難用」に分類!一人暮らしの防災対策・1
>非常用持出袋の中身、32アイテム全部見せます!・その2【トノエル防災研究室】
>簡単に使いこなせない「防災セット」、いかがですか?

■ 大阪地震でも食器が割れなかった!その理由って?

震災経験者が語る!経験してわかった防災の準備と心得

地震で食器棚から食器が落ちて割れてしまうと、破片が床に飛び散って大変危険です。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.