くらし情報『荒川を超えたら運命の物件と出会えた!? 元町工場をアトリエ兼住まいに【リライフプラス】』

2018年9月11日 21:30

荒川を超えたら運命の物件と出会えた!? 元町工場をアトリエ兼住まいに【リライフプラス】

星野ひろみさんは植物による空間づくりやプロダクトデザインを手掛ける「STEOR(ステア)」の代表です。

「訪ねてきてくれたお客さまが、夢をもてる場所をつくりたい」と星野さんがアトリエ兼自宅を構えたのは、東京都葛飾区。

一戸建てを購入後に約900万円(税込み)でリノベーションしました。

■ 町工場だった建物をアトリエ兼住まいに

アトリエ兼住まい


アトリエは1階にあり、アンティークのインダストリアルランプが目を引きます。
テラリウム

photo kenichi aikawa

天井は鉄骨がむき出しで工場のようですが、実は本当に町工場だった建物なのです。

以前も、床がモルタルで倉庫のようなところをアトリエ兼住まいにしていたそう。

物件を見て「ここなら、素敵な空間にリノベできる!」と感じ、購入を即決したといいます。

■ 荒川を越えてみたらそこに…
アトリエ兼住まい
アトリエ兼住まい

アトリエの入り口は大きく開けることができ、中には車も停められます。車は作品の搬送などに使うため、仕事上どうしても必要だといいます。

しかし、それが物件探しのネックにもなったそうで……、

「100平米くらいの広さの中古物件を2、3か月かけて探しましたが、都心では地価が高くて。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.