くらし情報『衣替え前の丁寧な「しまい洗い」で衣類が長持ち。節約効果も大!』

2018年9月17日 21:30

衣替え前の丁寧な「しまい洗い」で衣類が長持ち。節約効果も大!

夏から秋へと変わる季節は衣替えのタイミングです。

猛暑となった今年の夏の衣類は、汗じみや皮脂汚れなど、気になる汚れがいっぱいです。

衣類や夏の小物を来シーズンでも気持ちよく使うためのコツを、ライオン株式会社のお洗濯マイスター・大貫和泉さんにアドバイスしていただきました。

前回は「衣替え前線」東京は9月20日頃の予報!黄ばみやニオイを抑える「しまい洗い」のコツについてお伝えしました。

今回は秋の衣替えの“困りごと”TOP5や、シーズン小物の洗い方や乾かし方、しまい方をお伝えします。

■ 秋の衣替えの“困りごと”TOP5と、黄ばみ・ニオイを抑える洗濯テク!

ライオン株式会社が行った20~40代の男女1000名へのアンケート(2016年調べ)で、秋の衣替えの“困りごと”TOP5が明らかになりました!

それぞれの解決方法についても見ていきましょう。
1位「黄ばみ」
襟の黄ばみ

17molly / PIXTA(ピクスタ)

みなさんも身に覚えがありませんか?

洗濯してしまったはずの服が、クローゼットから出してみると黄ばんでいた……。

お気に入りの服だったら、ショックも絶大です。

黄ばみの原因は主に、「洗濯しても落としきれず残った繊維の奥に蓄積した皮脂汚れ」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.