くらし情報『認知症の約20%も!「脳梗塞」「脳出血」で発症するって知ってた?』

認知症の約20%も!「脳梗塞」「脳出血」で発症するって知ってた?

2018年9月14日 21:30
 

少しずつ認知症の症状が現れるアルツハイマー型認知症とは異なり、脳梗塞、脳出血などの脳血管が原因で認知症になる人は少なくありません。

しかも、脳梗塞は40代、50代でも発症します。

とはいっても、脳梗塞は生活改善などで防ごうと思えば防げる病気です。

ここでは脳梗塞で認知症を発症した人の介護について、一例を紹介します。

参考になれば幸いです。

■ ある日突然、父が倒れて自宅で介護することに…

同居している義理の父親(78歳)が脳梗塞で倒れ、退院したら自宅での介護を考えているという主婦A(48歳)さん。
脳梗塞

KY / PIXTA(ピクスタ)

Aさんのご主人は営業部で出張も多いため、主介護者となるのは必然的に自分だろうと感じていました。

Aさんは事務職で比較的休暇が取りやすく、仮に会社を辞めてもご主人の収入でなんとかなるとも考えました。

当初、Aさんは自宅で介護(在宅介護)するか、介護施設に入所させるかで悩んでいました。

しかし、父の意識はしっかりしているため、施設入所はやはり気が引けました。

■ 離職せず介護休業を利用して介護に専念

Aさんは結局、自宅で介護という方法を選択しました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.