くらし情報『100均の木箱のペイントがコツ!「モルタル風」仕切りボックスをDIY』

2018年9月17日 21:30

100均の木箱のペイントがコツ!「モルタル風」仕切りボックスをDIY

100均木箱を使って、まるで本物のモルタルで作られたような仕切りボックスをDIYします。

砂とセメントと水を練り混ぜて作る「モルタル」は、クールでスタイリッシュな質感が人気の素材ですが、誰でも手軽に使えるようなDIY素材ではありません。

そこで今回は、モルタルのリアルな質感をペイントで表現した「モルタル風仕切りボックス」の作り方をご紹介してみようと思います。

■ 100均の木箱を使って「モルタル風」仕切りボックスを作ろう!

今回ご紹介するのがこちらの仕切りボックス。アンティークウッドの木箱の中に、3つのモルタルボックスが入ったような無機質な外観が魅力です。

モルタル風仕切りボックス


ボックスの質感は本物のモルタルそのものですが、実はこれ、100均の「木箱」で作られたものなんです。

木箱をモルタルに変身させた秘密は「ペイント」。

今回は、そのペイント方法についてもたっぷりとご紹介してみようと思います。

モルタル風仕切りボックス


■ 準備するもの
  • 木製トレイ3個
  • 板材(45×3.8cm)3本※2本セットで100円
  • 三方面隅金4個
材料


木製トレイと板材は100均ショップで、隅金はホームセンターで揃えました。

合計500円ほどの材料費で作ることができます。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.