くらし情報『20代は28歳までに結婚したがっている!今どきの独身男女の結婚観』

2018年10月15日 21:30

20代は28歳までに結婚したがっている!今どきの独身男女の結婚観

晩婚化が進む日本。

厚生労働省のデータによると、平成28年の平均初婚年齢は、夫31.1 歳、妻29.4 歳。

初婚年齢が全国で最も高いのは夫妻とも東京都で、平均で夫32.3 歳、妻30.5 歳となっています。

それに伴い、第一子平均出産年齢も30歳を超え、40歳以上の高齢出産も珍しくなくなりました。

これらを背景に、独身男女は結婚や結婚後の子どもについてどのように考えているのでしょうか?

今回は、「独身男女の結婚観」についてのお話です。

■ 20代前半と30代前半ではこんなに違う!何歳で結婚したい?

「株式会社オーネット」は、20歳~34歳の独身男女911名を対象に、「結婚希望年齢と子どもに関する意識調査」を実施しました。

まずは、“何歳で結婚したいか?”の質問の結果を見てみましょう。

アンケート


グラフをみると、年齢によって結婚したい年齢が変化していくことがよくわかります。
結婚式

【Tig.】Tokyo image groups / PIXTA(ピクスタ)

まずは、20代前半グループの男女をみてみると、「28歳頃までに結婚をしたい」割合が男性33.3%、女性38.5%でトップ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.