くらし情報『介護のストレス解消には日記が一番!しかも手書きがいい理由とは?』

2018年10月22日 17:50

介護のストレス解消には日記が一番!しかも手書きがいい理由とは?

介護をしている人にストレス解消法を聞くと、日記を書くことと答える人がいます。

日記でストレス解消?と不思議に思うかもしれませんが、思いのほか効果があるようです。

■ 「日記」は誰かにグチをこぼすのと同じ効果

ムシャクシャした気持ちを誰かにグチったり、声に出してスッキリすることはよくあります。

大声でバカヤローと叫べば、かなりのスッキリ感が味わえます。

しかし、介護で溜まったストレスを自宅で叫んで発散などすれば、近所迷惑どころか、虐待と勘違いされ通報されかねません。

そんなとき、日記を書くとスッキリするという人がいます。
日記

utah_51 / PIXTA(ピクスタ)

日記をつけることがストレス発散につながるというのは、おそらく友達にグチを聞いてもらうのと同じように、溜まったものを外に出す効果があるからだと思われます。

■ 日記に日頃のストレスを遠慮なく吐き出す!
怒り

polkadot / PIXTA(ピクスタ)

日頃のストレスを日記に吐き出す。

バカ、クソババアなど、日記にしてみればいい迷惑でしょうが、ここは遠慮してはいけません。

あ、ちょっと言い過ぎたかなと思うくらい書いてみましょう。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.