くらし情報『「床下収納」に収納していいもの、ダメなものって?』

2018年11月26日 21:30

「床下収納」に収納していいもの、ダメなものって?

一戸建ての場合、多くの家に設置されている「床下収納」。

以前、祖母に聞いた話では、昔は梅酒や漬け物などの保存をするのに使用していたそうです。

しかし、現代では梅酒や漬け物を自作するご家庭はそう多くはありません。

なかなか床下収納の使用方法が思いつかない、モノを入れっぱなしで活用できていないという人も多いことでしょう。

ただ床下収納は奥行きがあるので意外と収納力があるのも事実です。

それでは、床下収納の使い方について確認してみることにしましょう。

■ 「床下収納」に何を入れてる?

実際に「床下収納」に何を入れているのかを聞いてみました。
床下収納

Caito / PIXTA(ピクスタ)

「屈んで取り出すのが大変なのでキッチンペーパーなど、軽いものを入れています」(39歳/専業主婦)

「ビンや缶詰め、油など多少過酷な環境でも大丈夫なものを入れています」(34歳/パート)

「歯ブラシや歯磨き粉、洗剤など家全体に関わるストック品を閉まっています」(30歳/パート)

「ビールやジュース、水、米などをストックしています」(35歳/フルタイム)

■ 長期間の保存ができるものを入れるのがオススメ

床下収納には常温保存ができる缶詰めやビンに入った飲料、調味料などを入れるのが良いでしょう。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.