くらし情報『片付けた後がカギ!断捨離リバウンドしない収納ポイント3つ』

2018年12月14日 21:30

片付けた後がカギ!断捨離リバウンドしない収納ポイント3つ

フリマアプリやリサイクルショップなども活用し、上手に断捨離できると部屋も気持ちもスッキリしますよね。

でも実は、断捨離で片付けること以上に、片付いた状態をキープすることの方が難しいですよね。

今回は、断捨離リバウンドしない収納スペースづくりについて、筆者のDIYも交えてレポートいたします。

この年末年始にぜひ実践してみてくださいね。

■ 1.バラつく小物は「居場所」をきっちり決める!

バラつきがちな文具などの小物は、断捨離によって必要なモノを厳選できたら、限られた量だけ収納できる「居場所」をきっちりと決めてあげましょう。

収納したいものをまず全部出して並べて、グループごとのまとまりをつくってあげます。

片付けた後がカギ!断捨離リバウンドしない収納ポイント3つ


こちらは、ローテーブルに設けられた引き出しの例です。

引き出しの深さに合わせて、高さ3センチ程度の木材で仕切りをDIYし、収納したいモノのサイズに合わせて区画を設定していきます。

収納したいものが後々変わっても融通が利くよう、区画は箱型にしてはめ込み、入れ替えができるようにしました。

このようにすることで、モノと居場所が対応し、「とりあえず置き」が発生しないようにしています。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.