くらし情報『夫婦の寝室は別室、同室どっちがいいの?3つのケースを分析』

2018年12月8日 17:50

夫婦の寝室は別室、同室どっちがいいの?3つのケースを分析

夫婦の寝室については、「結婚当初は同室で、今は別室」「最初から別室」「子どもも一緒に家族全員同室」など、さまざまなパターンがあるようです。

夫婦別室と夫婦同室、それぞれのメリット・デメリット、海外では夫婦の寝室をどうしているかなど、「夫婦の寝室問題」に関する記事を、3本まとめてご紹介します!

■ 1.夫婦別室で睡眠の質がアップ
夫婦の寝室は別室、同室どっちがいいの?3つのケースを分析

Mills / PIXTA(ピクスタ)

寝不足になると翌日、頭がぼーっとして辛いですよね。

睡眠の質が落ちると、美容や健康にも良くありませんし、日中の家事や仕事の処理能力も落ちます。

若いうちは多少寝不足でも元気に過ごせますが、30代、40代と年を重ねるにつれ疲労がたまりやすくなり、「いかに質の良い睡眠をとるか」がとても大事なことになってきます。

やっと眠れたと思ったら夫のスマホが鳴って起こされた」「パートナーの寝返りで目を覚ましてしまう」など、夫婦同室で相手の行動に睡眠を邪魔されるようなら、思い切って別室に切り替えてみるのも手です。

夫婦の寝室は別室、同室どっちがいいの?3つのケースを分析


こちらの記事では、夫婦別室を試してみて1年半経ったリアルな感想を紹介しています。

夫婦別室にしてからは余計なストレスもなくなり、ぐっすり眠ることができるようになって、本当に良かったそうですよ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.