くらし情報『部屋が片付かないのは間取りが原因!収納しやすい部屋づくりとは?』

2018年12月23日 21:30

部屋が片付かないのは間取りが原因!収納しやすい部屋づくりとは?

今年も残り少なくなり、年に一度の大掃除の時期になりましたね。

我が家を片づけるために、思い切って断捨離したにもかかわらず、まだ片付かない……。

自分は片付けが苦手、できない性格……と思っていませんか?

でも、ちょっと待って!家が片付かないのは間取りのせい、という場合もあるのです。

今回は、部屋が片付かない・収納ができなくなる、避けたい間取りについてご紹介します。

■ 窓が多く、壁が少ない間取りは収納スペースが少ない

「窓が多く、壁が少ない間取り」は、家具の配置が難しく収納が困難になりやすいため、片付かない間取りとなります。
窓の多いリビング

miya227 / PIXTA(ピクスタ)

窓が多いと開放的になりますが、一方で壁が少ないということになります。

当然ですが、壁が少ないということは、収納家具などが置けません。収納家具が置けないと、物を片づけることは物理的に不可能ですよね。

そこで、「窓が多く、壁が少ない間取り」の場合は、使える壁を最大限利用するように、家具を配置し直します。

こちらの図面は、都内の高級タワーマンションの図面です。角部屋のため、窓が多く開放的な空間に設計されています。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.