くらし情報『北欧インテリアが映える!明るく開放的な住まい【リライフプラス】』

2018年12月27日 11:50

北欧インテリアが映える!明るく開放的な住まい【リライフプラス】

Iさん夫妻は東京都内で中古マンションを購入後、リノベーションして暮らしています。

「雑誌やネットで見た施工例がおしゃれだったので」というnu(エヌ・ユー)リノベーションに依頼しました。

また、物件探しから設計・施工まで、ワンストップでサポートしてもらえるところにも魅力を感じたといいます。

購入したのは昭和59年築、専有面積66.08平米の物件です。広さや価格が希望通りで環境もよく、住みやすそうでした。

リノベーションは1,200万円(税・設計料込み)で行いました。

■ シンプルでナチュラルな北欧テイストに!

DK


北欧インテリアの特徴のひとつは、アクセントカラーを効果的に使うことです。I邸ではDK側の壁にブルーを使用しました。

ディスプレイしたコーヒーグッズや北欧の雑貨が、ブルーの壁によく映えますね。
リノベ前のLDと和室

リノベ前のLDと和室

既存の間取りは3LDKで壁が多く、各部屋が薄暗かったそう。リノベではLDに隣接した和室を取り払って空間をひとつにまとめ、LDK一体型に変更しました。

LDK


開放的で明るく、ぐんと広くなったLDK。床には、無垢で無塗装、幅広のオークフローリングをチョイスしました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.