くらし情報『工事費約90万円!環境に配慮したセルフリノベで快適SOHOに【リライフプラス】』

2018年12月24日 11:50

工事費約90万円!環境に配慮したセルフリノベで快適SOHOに【リライフプラス】

夫の谷章生さんが設計事務所を設立するにあたり、仕事場を兼ねた住まいづくりを考えていた谷さん夫妻。

もともと中古不動産の活用に興味があり、UR都市機構の築18年(取材時)の賃貸物件を気に入ってセルフリノベへの挑戦を決意。

解体からスタートして、約3か月。工事費約90万円(税・材料費込み)で、素材にこだわったセルフリノベ空間を作りあげました。

■ 勾配天井のLDKは解放感たっぷり

4mのテーブル


間取りでこだわったのはLDKを広く取ること。

もともと和室だった場所の天井を撤去したことで、LDKには勾配天井が出現しました。

天井高のあるLDK


一番高いところで4mもあるというのは、最上階物件ならではの恩恵。

そのおかげで、58平米とは思えないほどの開放的な空間を演出できています。

アクセントカラー


リビングの壁は少しくすんだブルーが印象的。

環境に配慮した珪藻土塗りで、色を混ぜて夫妻で仕上げたというオリジナルです。

インテリアのアクセントになるうえ、空間にメリハリを生み出しています。

リビングの雑貨


リビングのシンプルなテレビ台の上には、お気に入りの雑貨を並べて賑やかに。国内外の旅先で買ったものも多いそう。

そして、塗りムラがかえっていい味を出している、LDKのデスク側の珪藻土の壁。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.