くらし情報『低ストレス女性が好む色はブラウン!部屋の色もストレスの原因になる』

2019年1月9日 17:50

低ストレス女性が好む色はブラウン!部屋の色もストレスの原因になる

人生にストレスはつきもの。

毎日の生活で、様々な要因からストレスが溜まるのはある程度仕方がないことかもしれませんが、誰だって自分の家ではくつろいで癒されたいですよね。

でも、もしストレスの原因が自分の部屋の色にあるとしたら?

今回は、お部屋の色とストレスの関係についての調査結果をご紹介しましょう。

さて、あなたのお部屋は大丈夫……!?

■ 低ストレス女性の部屋は何色?

調査は、厚生労働省によるストレスチェックの基準で算出された「高ストレス女性(77点以上)」と「低ストレス女性(39点以下)」の、部屋のこだわりについてに焦点を当てたものです。

低ストレス女性と高ストレス女性の部屋の特徴を比較すると、インテリアへのこだわりとストレスの間に関係があることが見えてきました!
ストレス

shimi / PIXTA(ピクスタ)

まずは、室内の「色」から見てみましょう。

「自分好みに壁紙の色を変えている」という設問に同意したのは、低ストレス女性が23.3%、高ストレス女性14.4%という結果で、圧倒的に低ストレス女性が多いことが判明しています。

表組


では、実際高ストレスの人と低ストレスの人がインテリアに使っている色は何でしょうか?

「ストレスレベル別インテリアに取り入れている色」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.