くらし情報『月200円!断捨離できない「思い出の品」を預かってくれるサービス開始』

2018年12月28日 17:50

月200円!断捨離できない「思い出の品」を預かってくれるサービス開始

「部屋をすっきりさせたいけれど、思い出があるものを捨てられない……」

そんな方に朗報です!

大切な思い出の品や手放したくないものを保管してくれるサービスが、フェリシモでスタートしました。

1か月の費用は、わずかコーヒー代程度。

そのサービスの内容についてご紹介いたします。

■ 思い出の品を処分して後悔してない?

今の暮らしを快適にするために、不要品は思い切って処分した方が良いのでしょうが、それが大切な思い出の品だとしたら、処分するのはとても辛い作業になります。
思い出アルバム

yebisu / PIXTA(ピクスタ)

断捨離や片付けで思い出の品を捨てたあとに「心にぽっかり穴があいたような気分になった」という人もいて、無理に思い出を振り切って捨てると、後で寂しくなったり、後悔してしまったりすることもあるようです。

きちんとものと向き合い、後悔のない別れを決断するには、きっと、自分の気持ちを整理する時間が必要なのでしょう。

■ 大切なものを外部で一時保管できるサービスがスタート!

フェリシモの「宅配思い出お預かりサービス」は、ずっと残しておきたいけれど頻繁に使わないもの、手放すかどうかお悩み中のものなどを預けておけるサービスです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.