くらし情報『2月から電気料金が値上げ!「サーキュレーター」で冬の節電対策』

2019年1月22日 17:50

2月から電気料金が値上げ!「サーキュレーター」で冬の節電対策

2019年2月の電力料金が発表され、値上げされることが報道されました。

電力全社が値上げするのは7か月連続となります。

サーキュレーターでエアコンの熱効率を上げて、電気料金を下げつつ、暖かく快適な冬を過ごしませんか。

「冬もサーキュレーター」の理由と、「夏のサーキュレーター」に求められるスペックとの違いや、扇風機との違いをご紹介します。

■ 冬、エアコンの暖房効率をアップするサーキュレーター

エアコンの設定温度は高いのに、足元がスースー寒い。

そんな状態で、困っていませんか?

そういえば、小学校の理科で習いましたよね。「暖かい空気は上にあがり、冷えた空気は下にさがる」という性質。

エアコンは、部屋の上部から熱した空気を出す電化製品です。

床にある冷えた空気を上にあげ、エアコンで熱せられた暖かい空気を下にさげてあげれば、足元が冷える状況を緩和することができます。

サーキュレーター


そこで役立つのが、真上に向けて送風できる「サーキュレーター」。

冬は、風量が強く、風が直接当たると寒く感じます。また、逆に弱すぎると、天井にとどまったの暖気をおろすことができません。

そこで、冬に活用したいサーキュレーターは「絶妙な風量」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.