くらし情報『無印のサーキュレーターを使って分かった「良いポイント」「心配ポイント」』

2019年1月16日 21:30

無印のサーキュレーターを使って分かった「良いポイント」「心配ポイント」

冬の暖房器具がエアコンだけだと、設定温度を上げても足元がスース―寒いですよね。

筆者の実家では、無印良品のサーキュレーターをエアコンと併用することで、うすら寒かったリビングが、ふんわり暖かくなりました。

実際に使用したからこそわかったことを、良いところだけではなく、心配なところまで、正直にレビューします。

■ 無印「サーキュレーター」のスペックと特徴

無印のサーキュレーターは、大小2つの商品が販売されていますが、今回ご紹介するのは小さいほうの商品です。
サーキュレーター

サーキュレーター(低騒音ファン)・ホワイト価格/4,990円(税込)

オールホワイトで、文字や使用方法も印字されておらず、無印良品らしいシンプルなデザインです。

大きさもコンパクトで、床に直置きしていても邪魔にならないサイズなのではないでしょうか。

サーキュレーター


スイッチは裏側にあります。

つまみと0・1・2・3の表示があります。つまみをくるくる回して、0(停止)、1(風量弱)、2(中)、3(強)を調整します。

■ 無印「サーキュレーター」の良いポイント3つ

購入して、実際に使用してみたからこそわかる、無印のサーキュレータの良いポイントをご紹介します。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.